社長のつぶやき

オーダーシャツが出来上がってきました

2016/03/31

IMG_5853

オーダーシャツが出来上がってきました。明日4月1日以降のお渡しの準備が整いました。ご注文していただきましたお客様から楽しみにしているというお言葉をいただき、明日以降のお渡しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

オーダーワイシャツのこだわり⑤脇周り採寸

2016/03/19

先日、オーダーワイシャツ採寸販売会を開催させていただき、多くのお客様にご来店いただきました。誠にありがとうございました。4月上旬にはお渡しする予定ですが、出来上がりに喜んでいただけるかどうか不安と期待でいっぱいです。さて、今回のオーダーワイシャツのこだわりは脇周りの採寸です。なぜ脇周りの採寸をするのか?それは身体=シャツ一体ということです。シャツを一日中着用しているとズボンからシャツが出てしまうことはありませんか?ズボンの胴まわりに滑り止めをする方法もあるかもしれませんが、私たちのオーダーシャツはそこにこだわりをもっています。つまり脇下のシャツのたるみを少なくすることで手を上げた時にシャツが一緒に引っ張られない構造になっています。私も身体を動かしていますがほとんどシャツが出てくることはありません。身体=シャツ一体をつくることで快適な一日を過ごしていただければという願いを込めて・・・。

赤ボルボのSBSスクーピーがやってきました

2016/03/03

IMG_5592IMG_5595IMG_5598IMG_5600

昨日SBSスクーピーが篠ヶ瀬店にやってきました。3月5~6日に開催されるオーダーワイシャツ採寸販売会の説明をさせていただきました。私たちがおすすめするワイシャツは縮みにくい、水通し(インポート生地は標準料金に含まれます)等を施した日本製のこだわりワイシャツです。キャスタードライバーの渡辺りなさんが興味津々で聞いてくださったのでとても話しやすかったです。赤のボルボのスクーピーもとてもおしゃれで、この車を見ると幸せが訪れるそうですよ。

オーダーワイシャツのこだわり④縫製

2016/02/21

フェールムラカミ

オーダーワイシャツを取り扱っているところは多々あると思いますが、私たちは直接縫製工場を見学した上でワイシャツの仕立ての良さを実感いたしました。その一つは袖付け、脇縫い部分をボロが出ない本縫い(伏せ縫い3mm)を採用し、裁断した生地端が直接肌にあたらないしっかりとした縫い方をしているということです。また、ミシン目は細かな縫い方をしており、強度に優れています。厚さ4mmというオプションのボタンも他にはあまり見たことがありません。4mmのボタンは通常のミシンでは付けることができないため、専用のミシンも採用しています。このように縫製にこだわることで長く着用できるワイシャツをご提案しております。時計で磨り減った袖口やエリの擦れ等はリフォームで交換することも可能です。必要な枚数だけを生産するオーダーは地球環境にも優しいワイシャツとも言えると思います。

オーダーワイシャツのこだわり③水通し

2016/02/20

私共クリーニング屋がおすすめするオーダーワイシャツのこだわりとして③水通しがあります。私たちはメーカーが縫製したワイシャツをクリーニングしていますが縫製もメーカーによって工程数がバラバラです。②の縮みにも少し関係があるのですが、一番繊維が安定する状態は一度生地の状態から水通しという工程をあえて加えることです。その安定した状態で裁断していきますのでより縮みが少ないワイシャツを作ることができます。私共はインポート生地は水通しを含んだ料金でご提供させていただきます。特に高級生地は番手が高く、糸が細くなるためアフターケアのことを考えると水通しをしておくことをおすすめします。見えないところこそこだわりを持ってご提供いたします。

  • NEWS

  • これまでの記事

  • カテゴリー