会社案内

「全てはハピネスをお届けするために・・・」

代表取締役社長 杉原徳彦

  私は小中高等学校の時、友人から「杉原君の体操服、いつもアイロンがかかっているな」と言われたものでした。

  当時、よく母親が自社工場のボイラーの余熱で、ワイシャツはもちろん体操服にまでアイロンをかけていたのでした。いつも真っ白でいつもピシッとアイロン。自分としては当たり前の事だったのですが、友人から見るとクリーニング屋は着る服全てにアイロンをかけているという印象だったのでしょう。「パンツまでアイロンしているのか?」そんな冗談も言われたものでした。昔を振り返るとそんな時代が懐かしく思います。

  あれから約30年、時代は随分変わりました。クリーニングに出さなくても家庭洗濯機や洗剤、アイロン、アパレルメーカー等により、洗いのスタイル(クリーニングと家庭洗濯の役割)が変わりました。今ではクリーニングとは、「ちょっぴり贅沢な」生活スタイルなのかもしれません。クリーニングに出していただいたお客様に、そんな「ちょっぴり贅沢な」価値を「カッコ良くお洒落に」に変えていきたい。そんな想いで「ここに出してよかった。安心。」のお客様の声を求めてクリーニング文化を進化させていきたいと思っております。

  私たちは常に考えております。お客様一人ひとりが持つ価値観や思い出を大切にしながらキレイを追求すること。そしてそれを初めて手にとった時の喜びを、再び届けること。大切なものだから真心で洗い、真心で仕上げ、真心で接します。

「全てはハピネスをお届けするために・・・」

これが、私たち浜松白洋舎グループの想いです。

代表取締役 杉原徳彦

浜松白洋舎 経営理念と職業理念

浜松白洋舎経営理念

「全従業員の物心両面の幸福を追求するとともに、キレイを発信し、喜びを創造することにより笑顔が溢れ気持ちのいい生活ができるようなお役立ち企業になること」

浜松白洋舎職業理念

「真心で洗い、真心で仕上げ、真心で接します」
  私たちはお客様の大切な商品をお預かりしてキレイに洗い、キレイに仕上げ、約束した日・時間にお預かりした同じ商品を確実にお返しする仕事です。私たちはこのお返しをする時から本当のお付き合いの始まりと考え、また来て(着て)いただけるお店作りを目指します。

  この二つの理念は働く私たちが(パートナーから社員まで)、社会の中で微力ながらお役に立っているということをお客様の笑顔を見ることで認識することにより、働く意義を明確にするためのものだと考えております。ハピネスをお届けすること、ハピネスを創造すること、つまり【Make Happiness】を浜松白洋舎から発信することで私たちの幸せがあると受け止めています。地域の皆様が笑顔で暮らせるよう私たちは常に考えていきます。

会社概要

社 名 株式会社 浜松白洋舎
所在地 〒435-0042 静岡県浜松市東区篠ケ瀬町1247-1
連絡先 TEL:053-422-8787(代)
FAX:053-422-8788(代)
設 立 昭和46年8月
資本金 4000万円
決算月 7月
代表者 杉原 徳彦
工 場 原島工場 浜松市東区原島町569-1 TEL:053-461-1106
北島工場 磐田市北島217-2 TEL:0538-21-0600
於呂工場 浜松市浜北区於呂1476-3 TEL:053-588-5511
高尾工場 袋井市高尾540-1 TEL:0538-45-3303
入野工場 浜松市西区入野町9778 TEL:053-445-5100
初生工場 浜松市北区初生町1406-1 TEL:053-430-0822
主な業務 一般衣類のクリーニング

次世代育成支援対策推進法に基づく当社の取り組み

  平成27年度一般事業主行動計画

環境への取り組み

  浜松白洋舎では環境へ配慮して、メンバー様へ衣類をお預かりするため再利用可能なエコバッグの配布、ハンガー・ポリ袋のリサイクルを行っております。また、お客様のご協力により、マイバッグ持参率は98%を誇っています。

  ハンガーリサイクルは、ポイントの追加や、キャッシュバックの特典をご用意。これらの取り組みがエコステージの取得(入野店・入野工場)につながりました。

エコステージ取得

エコステージ

「エコバッグの配布」、「ハンガー・ポリ袋の回収リサイクル」や「お客様への付加価値商品の提案」などが高く評価され、入野店・入野工場で、一般衣類のクリーニング業界では初めての環境マネジメントシステム企画のエコステージ1を取得しました。
当社では今後、全工場でのエコステージ取得等環境経営の実現をめざしています。

  • NEWS

  • これまでの記事

  • カテゴリー