クリーニング浜松白洋舎は、静岡県西部地域に、ジャブ、スイートランドリーなどグループ店舗を約50店舗展開しています。

(本社)静岡県浜松市東区篠ヶ瀬町1247-1
店舗情報 お問い合わせ
CASUAL

ポロシャツ・半袖・スニーカー

ランドリードライ

普段着はお家の洗濯機で洗うケースが多いと思いますが、染みついたニオイや見落としていたシミ、汚れは衣替え(シーズンオフ)に合わせて、まとめて私達プロのクリーニングに出してみませんか?
温水や特殊な洗剤を使うことで、お気に入りのカジュアルウェアをしっとりキレイにしてくれます。衣類・生地・色に合わせて職人が機械やアイロンを使いこなし、しっかり仕上げます。
いつも履かれているスニーカーも年に一度はクリーニングに出しましょう。
新品のようなキレイな仕上がりに、きっと喜んで頂けると思います。

会員になって頂くことで、割引もございますので、是非一度お試し下さいませ。

ポロシャツ・半袖クリーニングのこだわり

  • 濃色のポロシャツ類には移染防止剤と色止め剤入りの洗剤を使用、低温洗浄で色落ちを最小限にした水洗い
  • 使用する洗剤、洗濯プログラム、しみ抜き等は衣類にあわせ職人が判断し洗浄する。
  • 柔軟仕上剤は抗菌剤・シリコン整形剤・防シワ剤を配合。繊維に対し風合い感を付与し、洗浄にて損なわれた繊維の柔軟性を回復する
  • 柔軟仕上剤に含まれるカチオン界面活性剤が繊維表面に吸着し帯電防止効果もあり。
  • 仕上げは衣類にあわせ、専用の機械と職人の手仕上げ併用
  • 1点1点手仕上げ
  • ハンガー仕上とタタミ仕上が選べる

スニーカーも洗える浜松白洋舎

  • シミや汚れを除去、汗の成分も分解して軽い履き心地に。
  • 専用洗剤で傷んだ革を蘇らせる
  • スエード商品には色素回復加工を施す
  • 抗菌・防臭加工付き
  • オプションで、撥水加工が可能
  • オプションで、修理も可能

スニーカーなど衣類以外の特殊な物のクリーニングに対応できる特殊品工場で専門スタッフが対応します。
特殊品工場ページにて手順を公開しています!!

料金

ポロシャツ立体【通常】400円~(税別)【デラックス】800円~(税別)
スニーカー1,500円~(税別)
ゴルフシューズ1,500円~(税別)
>>お得なメンバーシステム・料金詳細へ

オプション

シミ抜き『匠』コース

浜松白洋舎グループ最高品質

もう着られないと諦めていた衣類を蘇らせます!
通常のクリーニング技術では落としきれないとされているワイン、黒カビなど衣類のシミを解決!

加工料金【通常】:1,000円~(税別)※クリーニング料金別途

復元加工

クリーニングの技術革新、これで衣類が蘇る!

通常のクリーニング技術では落としきれないとされていた黄ばみ、くすみなどの衣類のトラブルを解決!
当社オリジナルのケアクリーニングが復元加工です。

加工料金【通常】:250円(税別) ※クリーニング料金別途

ガード加工

汚れをはじいて衣類を守る!

当社の撥水加工は、樹脂材を高温熱処理して繊維の一本一本をコートするため、効果的に雨や醤油、酒などの汚れをはじくと共に、通気性もあります。定期的な加工をおすすめします。
※一部ガード加工の出来ない商品もございます。

加工料金【通常】:500円(税別)※クリーニング料金別途

お知らせ

>>もっと見る

ビジネスウェア / フォーマルウェア 直前洗い5%OFF
祝!七五三 直前洗い5%OFF
LINE@クーポン【ブランドバッグクリーニング1,000円引き】

浜松ライフ

浜松ライフ2020.9.24

東京2020パラリンピックでも注目! 静岡県初のブラインドフットボールクラブ

視覚に障がいのある方たちがプレーする「ブラインドサッカー」をご存知ですか? パラリンピックの正式種目にも選ばれているので「テレビで見たことある」なんていう方も多いかもしれませんね。ブラインドサッカーとは、アイマスクを着用した4人のフィールドプレーヤーとゴールキーパー(晴眼者または弱視者)による5人制サッカーのこと。

>>もっと見る

浜松ライフ2020.9.18

「やってみたい!」が勢揃い。話題のスポットは、仮想空間への入口!?

中区「かじ町プラザ」内にオープンした話題のアミューズメントパーク「X CUBE(エクスキューブ)」。もう遊びに行かれましたか? ここはVR(仮想現実)やAR(拡張現実)によって生み出される仮想空間を、誰でも気軽に体験できるスポットなんです。このようなVR施設は静岡県内初だそうですよ。

>>もっと見る

浜松ライフ2020.9.11

今月おすすめのフルーツ狩りは、旬を迎えたぶどう!

まだまだ暑い日が続いていますが、暦の上ではすっかり秋。「実りの秋・収穫の秋」とも呼ばれますので、家族みんなでフルーツ狩りでも楽しみたいですよね? 今の季節なら、旬を迎えているぶどう狩りがおすすめです。定番の「巨峰」から粒の大きい「ピオーネ」、種なしで食べやすい「デラウェア」、皮ごと食べられる「シャインマスカット」など、さまざまな品種が丸々実を付けて待っていますよ。

>>もっと見る

浜松ライフ2020.9.04

毎週開催の注目マルシェ!新駅を中心に磐田市東部エリアを盛り上げよう

今年3月に新しく開業した、磐田市鎌田のJR御厨(みくりや)駅。その御厨駅を中心に「磐田市東部エリアの活性化を目指そう!」と有志が集い、スタートしたのが「御厨駅前のんびりマルシェ」です! 毎週土曜・日曜に開催されていて、会場は御厨駅北口から徒歩2分ほどのところにある広大な私有地となっています。フリーマーケットやキッチンカー、ハンドクラフトショップをはじめ、地元団体の活動発表や宣伝ブースなどもお目見えし、ラジコンサーキットを設置してのラジコンイベントもあるそうです♪ 

>>もっと見る

浜松ライフ2020.8.26

もう行ってみた? 浜松駅北口地下広場が「Green Park」に!

JR浜松駅北口とつながるバスターミナルの下に、石畳&水辺のある地下広場がありますよね? そうです、市民の方なら一度は訪れたことがある“あの広場”です。ここが今、ちょっとした注目を集めています。今年7月上旬から「Green Park」と名付けられ、「あれ? こんな空間だったっけ?」と驚くほどオシャレな空間に生まれ変わっているんです♪ 

>>もっと見る

浜松ライフ2020.8.19

弱ペダ×サイクリストの聖地=大ヒット上映中!

高校自転車競技部の青春ストーリーを描いた漫画「弱虫ペダル」。原作コミックは最新刊で68巻を数え、累計2,500万部以上を売り上げる大ヒット作品です。アニメ、ドラマ、舞台なども制作されていますよね。そんな“弱ペダ”の実写映画が今月14日からついに公開! 「知らなかった…」という方は、まずは映画公式サイトからチェックしてみてくださいね → https://movies.shochiku.co.jp/yowapeda-eiga/

>>もっと見る

浜松ライフ2020.8.11

2020年の夏は、安心・安全のアミューズメントプールへ!

東京ドーム30個分の広大な敷地に広がる総合リゾート施設「つま恋リゾート 彩の郷」。そんなつま恋の夏の風物詩といえば「ウォーターパーク」ですよね。流水プール、遊泳プールをはじめとする4種類のプールと大興奮間違いなしの3種類のスライダーを備え、大人も子どもも楽しめるアミューズメントプールとして人気を博しています。プール脇に特設された屋外型レストランでは、火照った身体をクールダウンするかき氷のほか、ラーメンやジャンボフランクなどのボリュームメニューをご用意。遊んで、食べて、くつろい

>>もっと見る

浜松ライフ2020.8.03

昆虫好きにはたまらない話題の新施設。その名も「ムシキングダム」

四季の花々や果実に包まれる“五感で楽しめる公園”として人気の掛川森林果樹公園。散策路や展望台、レストランやカフェもあって、一日ゆったり楽しめるスポットとして知られています。

>>もっと見る

浜松ライフ2020.7.26

こんな学童を待っていた!?知育玩具メーカーが開設した、新スタイルの学童施設

浜松発の知育玩具メーカー〈SHAOOL(シャオール)〉(http://www.shaool.co.jp/)をご存知ですか? 「コロンブスのつみき」や「クムタス」といった個性的かつ考え抜かれた商品で、日本のみならず世界中で高い評価を受けている玩具メーカーなんですよ。今回ピックアップするのは、そんなシャオールが今年開設した民間学童スクール「SHAOOL Smile School(シャオールスマイルスクール)」です。地域の待機児童問題の解消、自社スタッフ(特に女性)が安心して働ける

>>もっと見る

浜松ライフ2020.7.20

世界中で愛され続ける「パディントン」が浜松に!

作家マイケル・ボンドによって生み出された、イギリスを代表する児童文学「パディントン」シリーズ。その魅力をふんだんに詰め込んだ展覧会「くまのパディントン展」が浜松市美術館で開催されてます! 

>>もっと見る

浜松ライフ2020.7.12

甘くとろける魅惑の果実を収穫体験!

ジュワッと果汁が溢れ出て、口いっぱいにとろけるような甘みが広がっていく…。古来中国では「魔除けの力がある」とも言われた魅惑のフルーツと言えば、そう桃です。桃の旬はまさに今。一般的には7月~8月にかけてが一番おいしい時期と言われています。

>>もっと見る

浜松ライフ2020.7.06

“どまんなか”で開催中の週がわりマルシェイベント! 

東海道五十三次“どまんなか”の宿場町として知られる袋井市。今回ご紹介するイベントは、東名高速・袋井ICのすぐそばにある観光ドライブイン「袋井観光センター」で開催中の大型イベント、その名も「ふくろい食堂 with マルシェ」です。8月末までの土・日曜に開催されていて、次回は今週末7/11(土)・12(日)を予定しています(荒天中止)♪

>>もっと見る

>>もっと見る