クリーニング浜松白洋舎は、静岡県西部地域に、ジャブ、スイートランドリーなどグループ店舗を約50店舗展開しています。

(本社)静岡県浜松市東区篠ヶ瀬町1247-1
店舗情報 お問い合わせ

浜松白洋舎の水洗い<ランドリー>

ワイシャツ、ブラウスはお仕事で使うので、枚数お持ちの方が多いのではないでしょうか。
最近は形態記憶ワイシャツも多いですから、ご自宅で洗濯されている方も多いかもしれません。
もしかしたら、首の後ろの部分が黒ずんでしまつていたり、良く見たら、シミが飛んでいたり、一度チェックしてみると良いかもしれません。
私達浜松白洋舎グループでは、特にワイシャツ洗いにはご自宅の洗濯機ではできない50度という温度高めで水洗いしておりますので、表面の汚れはもちろん、繊維の中のしみついた汚れや匂いなども取れます。

会員になって頂くことで、割引もございますので、是非一度お試し下さいませ。

浜松白洋舎グループのワイシャツ洗いについて

冷水で洗うよりも温水で洗うほうが、付着した汚れが落ちやすくなります。
2回目にさらに温度を上げることで、汗・皮脂・油汚れ・シミなどをしっかり落とすことができます。

ワイシャツなど毎日着るものは、二段温水洗い、殺菌洗い、天然のり(肌に衛生的で防臭効果もあり)で御家庭では得られないプロのワイシャツクリーニングを感じてください。

ワイシャツの襟元部分や腕部に立体的にしっかりプレスする専用仕上げ機、そして最後に全体を立体的にプレスする専用仕上げ機にて仕上げます。

ワイシャツのプレス仕上げ

お知らせ

お知らせ2021.8.01

夏の淡色服、良く見たらシミが ?!

夏は、色の薄い服が増える季節と言えます。その為、よく見て見ると、「あれ、こんなところにシミがある」「いけない、時計に触れている部分が汚れている」等、特に、お気に入りの服(ジャケットやTシャツ、ドレスやパンツ)ほど、頻繁に着用するので、シミや汚れができ易いです。 そこで、今回、【シミ抜き匠】でクリーニングに出すと、どれだけ綺麗になるのか? を写真でお見せして行きたいと思います。

>>もっと見る

お知らせ2021.7.09

【浜松白洋舎森店 営業時間変更のお知らせ】

平素より、浜松白洋舎森店をご利用いただき誠にありがとうございます。この度、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けまして、7/21より下記の通り営業時間を変更させていただくこととなりました。皆様にはご不便、ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解とご協力をお願い致します。 7/20(火)まで:9:30~20:007/21(水)より:10:00~19:00 

>>もっと見る

お知らせ2021.7.02

ワイシャツ【襟元汚れ】復元加工を試してみたら

「ワイシャツ復元加工を試してみたら、想定以上にキレイになった」とお褒め頂きました!!以下、ワイシャツ復元加工を試された方(Kさん50代男性) から頂戴した文章です。---------------------------------------------私のワイシャツは、ほとんどが浜松白洋舎さんで購入した【形状記憶のオーダーシャツ】なのですが、自宅で洗って干す(アイロン要らず) だけなので、とてもラクチンでした。男の一人暮らしには有難い機能です(笑) ところが、一点

>>もっと見る

>>もっと見る

誕生1周年 デラックスボーテ キャンペーン
【クリーニングの日特別企画】しみ抜きからリフォームまで 何でもご相談ください
夏の汚れリセット! リフレッシュキャンペーン

浜松ライフ

浜松ライフ2021.9.16

あなたの描いたハートが、凧になって大空へ

南区中田島町「浜松まつり会館」で行われている、凧に関する素敵なイベントを発見! その名も「みんなのハートをつなぐ凧」です。これは簡単に言うと「みんなで描いたハートを凧絵にしよう!」というもの。参加者は、用意された和紙と好きな色を使って思い思いのハートを描いていきます。それをまとめて凧絵とし、実際に大凧を制作して揚げるということなんですね。

>>もっと見る

浜松ライフ2021.9.09

いろいろな品種の食べ比べも楽しい! 旬を迎えたぶどう狩り

収穫の秋にぴったりのおいしい&楽しいお出掛けなら、フルーツ狩りがぴったりですよね。暑さがやわらぎ、日中でもかなり過ごしやすくなった今の季節なら尚更です。そこでご紹介したいのが、旬を迎えたぶどう狩り。品種によってはすでに終了しているところもありますが、9月下旬~10月まで営業している近郊スポットを下記にピックアップしてみました。

>>もっと見る

浜松ライフ2021.9.03

広々天然芝&ナイター照明のもと、秋の夜長のリラックスヨガレッスン

9月に入り、だんだんと過ごしやすい気候になってきましたね。今回ご紹介するのは、そんな秋の夜長にぴったりのイベント。浜松市中区・浜松球場で開催される「浜松球場ナイトヨガ」です! 毎年大好評の屋外ヨガイベントなんですよ。まず、野球場でヨガという非日常感にワクワクしますよね? 会場となるのは、浜松球場の外野エリア。開放感あふれる広々とした天然芝の上で、心と体をゆったりとリラックスさせるイメージです。月明かり+ナイター照明の雰囲気もなかなか幻想的ですよ。

>>もっと見る

浜松ライフ2021.8.24

​​​​​​​まるで本場のマルシェにいるような、活気に満ちたストアコンセプト「MARsia(マルシア)」

赤い看板が目印の大型スーパーマーケット「ベイシア」。静岡県内にも7店舗あり、日頃から活用されている方も多いかもしれませんね。さて、今回のトピックスは、先月リニューアルしたばかりの「ベイシアフードセンター浜松都田テクノ店」です。 

>>もっと見る

浜松ライフ2021.8.16

家族みんなが主役!無料で楽しめる静岡限定リアル宝探しゲーム!

静岡県内15エリアに隠された宝箱のありかを見つけ出す、無料の体験型リアル宝探しゲーム「ユナイトキラキラ探検隊」が絶賛開催中です! 子どもでも解けるやさしい謎から、大人でも苦戦する本格的な暗号まで、家族みんなが主役になれる体験型ゲームとして注目されていますよ♪遊び方はとっても簡単! まずは、公式HP(https://takarush.jp/promo/united2021/)から“宝の地図”をダウンロード! 地図の中から挑戦したいエリアを選び、そこに書か

>>もっと見る

浜松ライフ2021.8.09

自然豊かな天然温泉施設にアンブレラスカイが登場!

清流と緑に囲まれた山間のキャンプ場・掛川市「ならここの里」。その敷地内にある源泉100%の天然温泉「ならここの湯」は、内風呂と露天風呂を備え、お肌がしっとりする“美人の湯”として人気を博しています。

>>もっと見る

浜松ライフ2021.8.02

大人気マンガ「ゆるきゃん△」×渚園のコラボグッズ販売中!

コミックの累計発行部数600万部突破した大人気マンガ「ゆるきゃん△」。キャンプに魅了された女子高校生たちのゆるゆる&ほっこりな日常を描き出この作品は、昨今のキャンプブームを牽引する強力なコンテンツのひとつとして知られていますよね。テレビアニメやドラマも大好評で、2022年には映画も公開予定なんですよ。

>>もっと見る

浜松ライフ2021.7.25

静岡茶とかき氷がドッキング!県内全域で提供されている「茶氷」を食べ比べ

昼夜問わずうだるような暑さが続いています。火照った体とカラカラの喉をうるおすために「あ~、かき氷食べたい!」なんて思っていませんか? そんなあなたにぴったりのイベントをご紹介。昨年、総販売数10万食を突破したという静岡県ならではのかき氷イベント「茶氷プロジェクト」です! これは、公益財団法人するが企画観光局(静岡市)が、日本有数の生産量を誇る静岡茶の魅力を“かき氷”というカタチでPRしよう!と2018年からスタートしたもの。

>>もっと見る

浜松ライフ2021.7.21

夏休みのお出掛けにぴったり! 丸々成長したメロン&スイカのもぎとり体験 

国道150号線沿いにある日本最大級の観光農園と言えば…。そう、キュートな赤ずきんちゃんのキャラクターが目を引く、掛川市「赤ずきんちゃんのおもしろ農園」ですよね。名物のいちご狩りをはじめ、季節ごとにさまざまな収穫体験を企画していて、子どもから大人まで楽しめる大人気スポットです! 

>>もっと見る

浜松ライフ2021.7.13

デジタルとアナログで創造する大注目の「藤井フミヤ展」。いよいよ7/13(火)から!

浜松市美術館でまたまた大注目の展覧会が始まりますね! そう、7/13(火)からスタートする「藤井フミヤ展」です♪ 1983年、伝説のロックバンド「チェッカーズ」のボーカルとしてデビューした藤井フミヤさん。子どもの頃から絵を描くのが好きだったそうで、1993年にはコンピューターグラフィックスを駆使した初の個展「FUMIYART -Take a break-」で一気にアートの才能も広く知れ渡るようになりました。今回の展覧会は、2019年に東京で開催された「FUMIYART2019

>>もっと見る

浜松ライフ2021.7.03

PCR検査を気軽に、定期的に。「PCR検査センター浜松」がオープン!

まだまだ予断を許さない、新型コロナウイルス感染拡大の猛威。そんな中、6/22に静岡県内2ヵ所目の民間検査センター「PCR検査センター浜松」がオープンしました。医療法人社団アールアンドオー(静岡市葵区)監修のもと、感染対策が徹底されたクリーンな環境で、安心&安価な検査体制が確立されています。

>>もっと見る

浜松ライフ2021.6.25

新居関所で開催中のユニークな企画展。江戸・明治の紙幣って意外と面白い!

全国で唯一現存する関所建物として知られる、湖西市新居町「新居関所(今切関所)」。地元の歴史を気軽に学べる施設として一度は足を運んだことがあるのではないでしょうか? 新居関所は、慶長5年(1600年)に徳川家康公によって創設され、「入鉄砲と出女」(鉄砲を江戸へ持ち込むことと女性が江戸から出ること)を厳しく取り締まっていました。特に新居関所は約100年もの間、幕府直轄の関所として強固な警備体制が敷かれていたそうですよ。

>>もっと見る

>>もっと見る