クリーニング浜松白洋舎は、静岡県西部地域に、ジャブ、アップルホワイト、オレンジホワイト、アレナ、ベル、ジャブー、スイートランドリーなど、グループ店舗を約50店舗展開しています。

(本社)静岡県浜松市東区篠ヶ瀬町1247-1
店舗情報 お問い合わせ
SLEEP

ふとん・毛布・タオルケット

ランドリー

毛布やタオルケットといったシーズン物は、季節の変わり目にクリーニングに出すことで、清潔でシミや汚れを除去されたキレイな状態でいつまでも。
布団を洗うタイミングは、ちょっと難しいかもしれません。寒がりの方は、常に手元に置いておきたいもの。ただ、そうやってずっと洗わないでいると、ダニがすみ着いていたり、ふんわり布団がぺしゃんこ布団になっているケースもあります。羽毛布団のリフォームなども行っていますので、是非ご相談下さい。保温効果が下がってきたら、要注意です。
(詳しくは下記をご覧ください)

会員になって頂くことで、割引もございますので、是非一度お試し下さいませ。

毛布・布団のクリーニング

  • 専用の大型作業台で1点1点前シミ抜きをして、シミ・汚れを徹底除去
  • しつこい黄ばみは酵素で分解、シミ・汚れにあわせ薬剤を替え徹底的にシミ汚れを除去
  • 35kg大型洗濯機で温水丸洗い
  • 乾燥室で吊るし干し、商品に負荷をかける事なく乾燥
  • 仕上げにタンブリング乾燥でホコリを落とし、毛並みを整え、ふんわり仕上げ
  • 抗菌・防臭加工付き
  • 定期的なクリーニング&加工がおすすめ

特殊品工場ページにて手順を公開しています!!

羽毛布団のリフォーム

羽毛布団側生地の寿命は7~10年、中身の羽毛の寿命は50年以上といわれる高級羽毛布団を捨てるのはもったいない!
そこで側生地を新品に!生地は「やわらか」と「しっかり」2種から選べます。
中身の羽毛は取り出しクリーニング、長期間使用した羽毛は絡み合い玉になっています。このような状態では本来もつ羽毛の吸湿発散性が欠け、布団全体に羽毛が行き届かず保温効果が減少クリーニングにより布団内のホコリ、ゴミ、虫等を取り出す。劣化した羽毛を取り除き、足し羽毛で布団にあった本来の量にします。
「日本羽毛寝具製造業共同組合」認定工場で1枚1枚丁寧にリフォームします。

あなたの羽毛はあなただけのもの

お客様からお預かりしたお布団は個別に分類管理を行っておりますので、他のお客様の羽毛が混入することはございません。安心してご利用ください。

●しっかりコース : 軽さ重視の方におススメします
 ポリエステル80%、綿20%
縦糸にマイクロファイバーというポリエステルの中でも非常に細い繊維を使用しておりますので、軽くてソフトです。
【マイクロファイバーは、極細で木綿と同等以上の吸収性や通気性。保温性を持たせた素材です。速乾性にも優れ着用感も快適なため、スポーツウェアや下着類、衣類品、寝具に用いられています】

●やわらかコース : 寒がり・ベッドの方におススメします
綿70%、ポリエステル30%
襟元の縫い目を内側ら折り込み、空気が逃げにくい構造になっています。隅々まで羽毛がたっぷり詰まってとても暖かいお布団に仕上げます。ベッドの使用も考慮し、両端のキルト幅を狭くして掛け布団の両端が自然にベッドに沿うようにし、暖かさのロスを少なくしています。

※「しっかり」と「やわらか」の違いは、側生地の素材と構造の違いとなります。

(ご注意)
・お布団の状態によっては工場受付検査でリフォームできないと判断させて頂くこともあります。
・カバーのクリーニングはお受けしておりません。必ず、カバーをはずしてお申し付けください。
・ダブルをシングルにする場合はシングル料金となります。あまった羽毛はご返却いたしませんのでご了承ください。

料金

毛布1,000円~(税別)
こたつ布団(中綿/ポリエステル他)2,000円~(税別)
こたつ布団(中綿/綿)3,800円~(税別)
綿掛布団3,800円~(税別)
羽毛掛布団3,800円~(税別)
羽毛敷布団3,800円~(税別)
シーツ1,000円~(税別)
タオルケット1,000円~(税別)
羽毛リフォーム しっかりコース※グースダウン 90%、スモールフェザー10% 200gサービス!シングル 30,000円(税別)
ダブル 45,000円(税別)
羽毛リフォーム やわらかコース※グースダウン 90%、スモールフェザー10% 200gサービス!シングル 40,000円(税別)
ダブル 53,000円(税別)
>>お得なメンバーシステム・料金詳細へ

お知らせ

お知らせ2018.11.28

テントのカビ取りメンテナンス始めました!!

2018年7月13日にオーブンしたCAMP&GLAMPINGの【はままつフルーツパーク時之栖(ときのすみか)】様広々としたテントの中は快適空間。グランピングの醍醐味が味わえます。〒431-2102静岡県浜松市北区都田町4263-1TEL:053-428-5211http://www.tokinosumika.com/hamamatsufp/glamping/

>>もっと見る

お知らせ2018.11.08

こども絵画コンクール2018のお知らせ

1.募集テーマ 『描いて見よう、僕たち、私たちの未来』みんなが創造する未来にはどんな世界が広がっていますか?八つ切りサイズの画用紙(27cm×38cm)にイメージを膨らませて描いてみよう!2.応募資格市内の小学校に在学する児童3.募集期間平成30年11月15日(木)から平成31年1月15日(火)まで(当日消印有効) 4. 各賞及び賞品○最優秀賞1名(全体から)○優秀賞2名(各学年) [小学生1~2 年生の部、小学生3~4年生の部、小学生5~6年

>>もっと見る

お知らせ2018.9.08

秋のオーダーシャツ&スーツ採寸販売会のお知らせ【遠州織物シャツ】

【タイトル】 秋のオーダーシャツ&スーツ採寸販売会【開催日時】 9/28(金) 10:00~18:009/29(土) 10:00~18:009/30(日) 10:00~16:00【開催場所】 浜松白洋舎 篠ケ瀬店【販売商品】 ・インポート生地シャツ 1枚11,000(税抜)~・遠州織シャツ 2枚14,000(税抜)~ *1枚で8,000(税抜)~・国産生地シャツ 2枚12,000(税抜)~ *1枚7,000(税抜)~・スーツ39,000(税抜)~ 

>>もっと見る

>>もっと見る

ワイシャツ3枚以上お預かりのお客様に、『ワイシャツ復元加工無料券』プレゼント
冬休み後のチャイルドシートベビーカー、期間中1000円引き!!
好評につき期間延長 シルクプロテイン加工特別セール

浜松ライフ

浜松ライフ2019.1.22

可睡斎ひなまつり

徳川家康公ゆかりの禅寺として知られる、袋井市の可睡斎。ところで、毎年元旦から開催されている「可睡斎ひなまつり」のことはご存知ですか? 「噂には聞いたことあるけど…」の方ならぜひ足を運んでみることをおすすめします。

>>もっと見る

浜松ライフ2019.1.18

圧巻の美しさ&感動に包まれる、船上でのサンセット鑑賞

西区舘山寺町から出港している浜名湖遊覧船を体験したことはありますか? 年間を通じて定期便が運航しており、普段見る浜名湖とはひと味違う、船上ならではのダイナミックな景観が人気なんです。

>>もっと見る

浜松ライフ2019.1.09

地上185mから見渡す、ロマンティックな地元風景

JR浜松駅前に位置する超高層ランドマークと言えば、アクトタワーですよね。“音楽の街”を連想させるハーモニカをモチーフにした外観が特徴です。ところでみなさんは、その最上階(45階・オークラアクトシティホテル浜松内)に足を運んだことはありますか? ここは静岡県内一の高さを誇る、地上185mの展望回廊となっていて、浜松市内を一望できる人気スポットのひとつ。連日、カップルや家族連れで賑わっています

>>もっと見る

浜松ライフ2019.1.04

日本一早い、浜松産・新たまねぎの出荷がスタート!!!

新年あけましておめでとうございます! さて、新春を迎えると同時にお目見えするのが浜松名産・新たまねぎですね! 12月下旬~1月上旬にかけて収穫がスタートしており、採れたてのまま貯蔵せずに、今年は1月4日から出荷が始まっているそうです。

>>もっと見る

浜松ライフ2018.12.24

気軽なウィンタースポーツ、アイススケートを楽しもう!

本格的なウィンタースポーツシーズンの到来です。浜松は雪がほとんど降らない地域として有名ですが、近隣の長野や山梨、岐阜県まで足を運んで、スキーやスノーボードなどを楽しむ人も多いのではないでしょうか?

>>もっと見る

浜松ライフ2018.12.14

浜松街中がクリスマスムードに染まります!!

浜松の街中をクリスマス一色に染める新しいイベントがいよいよ始まります! その名も「はままつクリスマスマーケット」。12/21からクリスマスまでの5日間、毎日さまざまな催し物が行われますよ!

>>もっと見る

浜松ライフ2018.12.11

マンガの中の“少女像”にもう一度出会える!

幼い頃、女性なら誰でも夢中になった少女マンガの世界。今回ご紹介するのは、現代のマンガ文化の礎を築いたとされる昭和の少女マンガの展示イベントです!

>>もっと見る

浜松ライフ2018.12.04

開館20周年&生誕110年を記念したメモリアル特別展

浜松市民なら一度は耳にしたことのある日本画家・秋野不矩(あきのふく)。同氏の生まれ故郷である天竜区二俣町には、緑豊かな丘の上に独創的かつモダンなフォルムで佇む「浜松市秋野不矩美術館」があり、秋野不矩作品を鑑賞していただけます。

>>もっと見る

浜松ライフ2018.11.25

今が旬のキウイフルーツに会いに行こう!

山と海に囲まれた豊かな自然と温暖な気候に恵まれ、一年を通してさまざまなスポットでフルーツ狩りが楽しめる浜松市。12月を目の前にした今の季節でも、まだまだ旬の味覚狩りがいっぱいあります。冬と言えば、みかんや柿が代表格ですが、もうひとつ隠れた名産として知られるのがキウイフルーツ。

>>もっと見る

浜松ライフ2018.11.18

“出世城”の紅葉に包まれながら、お城ならではの体験を

紅葉シーズンのピークを迎える11月下旬。各地でさまざまな紅葉イベントが開催されていますよね。そんな中、今回【浜松コラム】がおすすめするのは、浜松のシンボル・浜松城で開催される「浜松城公園 もみじ祭り」です。

>>もっと見る

浜松ライフ2018.11.11

秋の深まりを身体いっぱい受け止めて!紅葉シーズンの到来です!

秋もすっかり深まってきて、山間部を中心に草木が色づく季節となりました。11月中旬~12月上旬にかけては、まさに紅葉のピーク! 日中はまだまだ過ごしやすい気候ですので、紅葉狩りドライブなんかもおすすめですよ!   浜松周辺にも、山里や公園、神社仏閣など、そんなに遠出しなくても行くことができる絶景スポットが意外とあります。また、紅葉まつりなどのイベントを開催しているスポットも多数ありますので、お出掛け前にぜひ情報をチェックをしてみてくださいね。 &nb

>>もっと見る

浜松ライフ2018.11.06

浜松餃子VS全国餃子! 餃子好きにはたまらない2日間

浜松市民のソウルフードであり、今や全国区の人気を誇る「浜松餃子」。そんな“餃子ラブ”なハートを鷲づかみにする、年に一度のおまつりが今年もやってきます! 街中のアクト通り周辺で開催される「浜松餃子まつり2018」です。昨年は2日間で4万5000人もの入場者を記録したというビッグイベントですよ。

>>もっと見る

>>もっと見る