クリーニング浜松白洋舎は、静岡県西部地域に、ジャブ、スイートランドリーなどグループ店舗を約50店舗展開しています。

(本社)静岡県浜松市東区篠ヶ瀬町1247-1
店舗情報 お問い合わせ
FORMAL

礼服・着物・学生服・革靴・ブーツ

ランドリードライ

礼服はお子様の卒業式、入学式、冠婚葬祭に登板される秘密兵器。大切な日に着ようと引っ張り出したら、虫食いで穴があいてたり、良く見たら、汚れ・シミがついていたりしたら大変です。
そんなアクシデントに見舞われないように、「礼服」の着用後は小まめにクリーニングでメンテナンス致しましょう。デラックス仕上げで、高級感のある光沢が保たれます。
学生服は毎日着るものなので、土日などちょっと開いたタイミングでの即日仕上げが可能ですので、ご利用下さい。
お急ぎ対応 12時受付 → 当日18時渡しも無料で承っております。※一部店舗を除く着物は専門工場で京洗い(丸洗い) 熟練職人が一点一点丁寧に仕上げます。

会員になって頂くことで、割引もございますので、是非一度お試し下さいませ。

礼服・学生服クリーニングのこだわり

【礼服】

  • デラックス仕上げ同様トリートメント加工剤を投入
  • 礼服の高級感のある黒・光沢をさらに光る

【学生服】

  • 毎日ハードに着る学生服、基本は水洗い
  • ズボン、スカートのラインは消えやすいため折目加工がおすすめ
  • 衣替えの時だけではなく、土日などちょっと空いたタイミングでのメンテナンスを。
  • 当日仕上げが可能

着物クリーニングのこだわり

  • 着物の専門工場で京洗い(丸洗い)
  • 熟練職人が1点1点丁寧に仕上げ
  • 保管に便利なたとう紙、年に3回は点検のため虫干しをおすすめします

革靴も洗える浜松白洋舎

  • シミや汚れを除去、汗の成分も分解して軽い履き心地に。
  • 専用洗剤で傷んだ革を蘇らせる
  • スエード商品には色素回復加工を施す
  • 抗菌・防臭加工付き
  • オプションで、撥水加工が可能
  • オプションで、修理も可能

ドライクリーニングとは

ドライクリーニングとは水洗いすると縮んだり、型崩れしたり、色が落ちたりするような衣類を水の変わりに有機溶剤を用いて衣類への影響を抑えた洗浄方法です。当社では石油系溶剤を使用しております。石油系溶剤は水洗いと異なり排水できないため、洗濯物から出た汚れや色素はフィルター(濾紙)・活性炭(吸着剤)でキレイにして再利用しています。そのためフィルター交換、溶剤の着色等、常に溶剤状態を管理する必要があります。また、石油系溶剤の取扱いは建築基準法・消防法等で厳しく規制されている。当社では全工場のこの基準をクリアしております。

浜松白洋舎のドライクリーニング

「Wパッチ洗い」
浜松白洋舎のドライクリーニングは、1回目の洗いに「汗抜き洗剤」を入れ2回目の洗いでさらに洗剤を投入するので、従来ドライクリーニングでは落としきれないとされている汗汚れを最大限に除去しキレイに仕上げます。

料金

男性礼服 上1,375円~(税込)
男性礼服 ズボン825円~(税込)
男性礼服 上下2,200円~(税込)
女性礼服 上990円~(税込)
女性礼服 下660円~(税込)
女性礼服 ブラウス660円~(税込)
女性礼服 ワンピース1,320円~(税込)
京洗い 留袖10,890円~(税込)
京洗い 振袖10,890円~(税込)
京洗い 喪服5,808円~(税込)
京洗い 訪問着5,808円~(税込)
中・高校生 学生服 上825円~(税込)
中・高校生 学生ズボン550円~(税込)
中・高校生 学生服 上下1,375円~(税込)
中・高校生 女学生 上着660円~(税込)
中・高校生 セーラー服(冬服)660円~(税込)
中・高校生 セーラー服(夏服)440円~(税込)
中・高校生 ヒダスカート770円~(税込)
中・高校生 女学生ブラウス 立体440円~(税込)
小学生服 上660円~(税込)
小学生服 ズボン440円~(税込)
園児服660円~(税込)
園児半ズボン440円~(税込)
園児スカート440円~(税込)
>>お得なメンバーシステム・料金詳細へ

オプション

シミ抜き『匠』コース

浜松白洋舎グループ最高品質

もう着られないと諦めていた衣類を蘇らせます!
通常のクリーニング技術では落としきれないとされているワイン、黒カビなど衣類のシミを解決!

加工料金【通常】:クリーニング料金の2倍 ※クリーニング料金別途

折目加工

強力長もち、雨にも強い折目加工

ズボンやパンツ、学生服などの折目を消えにくくする加工です。
家庭でのアイロン掛け不要 !!  お手入れは逆さ吊りして霧吹水をかけておけば折目が回復します。※一部折目加工できない商品もございます。

加工料金【通常】ズボン:880円(税込)、学生服ヒダスカート:1,200円(税別)
※クリーニング料金別途

汗抜き加工[さっぱりAQUA]

"さっぱりAQUA"は、汗抜きウェットクリーニング。

繊維にやさしい静止洗浄方式を採用し、衣類の型くずれなどのダメージを最小限に抑えて汗、ゴワツキ、汚れを除去!ぜひ、そのすばらしい効果をお試しください。

加工料金【通常】:550円(税込)※クリーニング料金別途

汗抜き加工[さっぱりドライ]

"さっぱりドライ"は、汗抜きドライクリーニング

汚れはもちろん、目に見えない汗の中の塩分などが黄変の原因となります。風合いと爽やかな肌触りを実現するのが汗抜きクリーニングの「さっぱりドライ」です。背広、ズボンにおすすめです。

加工料金【通常】275円(税込)※クリーニング料金別途

お知らせ

お知らせ2021.8.01

夏の淡色服、良く見たらシミが ?!

夏は、色の薄い服が増える季節と言えます。その為、よく見て見ると、「あれ、こんなところにシミがある」「いけない、時計に触れている部分が汚れている」等、特に、お気に入りの服(ジャケットやTシャツ、ドレスやパンツ)ほど、頻繁に着用するので、シミや汚れができ易いです。 そこで、今回、【シミ抜き匠】でクリーニングに出すと、どれだけ綺麗になるのか? を写真でお見せして行きたいと思います。

>>もっと見る

お知らせ2021.7.09

【浜松白洋舎森店 営業時間変更のお知らせ】

平素より、浜松白洋舎森店をご利用いただき誠にありがとうございます。この度、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けまして、7/21より下記の通り営業時間を変更させていただくこととなりました。皆様にはご不便、ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解とご協力をお願い致します。 7/20(火)まで:9:30~20:007/21(水)より:10:00~19:00 

>>もっと見る

お知らせ2021.7.02

ワイシャツ【襟元汚れ】復元加工を試してみたら

「ワイシャツ復元加工を試してみたら、想定以上にキレイになった」とお褒め頂きました!!以下、ワイシャツ復元加工を試された方(Kさん50代男性) から頂戴した文章です。---------------------------------------------私のワイシャツは、ほとんどが浜松白洋舎さんで購入した【形状記憶のオーダーシャツ】なのですが、自宅で洗って干す(アイロン要らず) だけなので、とてもラクチンでした。男の一人暮らしには有難い機能です(笑) ところが、一点

>>もっと見る

>>もっと見る

気分爽快 夏洗いキャンペーン
礼服 ポイントキャンペーン
クリーニングチケット販売

浜松ライフ

浜松ライフ2021.8.02

大人気マンガ「ゆるきゃん△」×渚園のコラボグッズ販売中!

コミックの累計発行部数600万部突破した大人気マンガ「ゆるきゃん△」。キャンプに魅了された女子高校生たちのゆるゆる&ほっこりな日常を描き出この作品は、昨今のキャンプブームを牽引する強力なコンテンツのひとつとして知られていますよね。テレビアニメやドラマも大好評で、2022年には映画も公開予定なんですよ。

>>もっと見る

浜松ライフ2021.7.25

静岡茶とかき氷がドッキング!県内全域で提供されている「茶氷」を食べ比べ

昼夜問わずうだるような暑さが続いています。火照った体とカラカラの喉をうるおすために「あ~、かき氷食べたい!」なんて思っていませんか? そんなあなたにぴったりのイベントをご紹介。昨年、総販売数10万食を突破したという静岡県ならではのかき氷イベント「茶氷プロジェクト」です! これは、公益財団法人するが企画観光局(静岡市)が、日本有数の生産量を誇る静岡茶の魅力を“かき氷”というカタチでPRしよう!と2018年からスタートしたもの。

>>もっと見る

浜松ライフ2021.7.21

夏休みのお出掛けにぴったり! 丸々成長したメロン&スイカのもぎとり体験 

国道150号線沿いにある日本最大級の観光農園と言えば…。そう、キュートな赤ずきんちゃんのキャラクターが目を引く、掛川市「赤ずきんちゃんのおもしろ農園」ですよね。名物のいちご狩りをはじめ、季節ごとにさまざまな収穫体験を企画していて、子どもから大人まで楽しめる大人気スポットです! 

>>もっと見る

浜松ライフ2021.7.13

デジタルとアナログで創造する大注目の「藤井フミヤ展」。いよいよ7/13(火)から!

浜松市美術館でまたまた大注目の展覧会が始まりますね! そう、7/13(火)からスタートする「藤井フミヤ展」です♪ 1983年、伝説のロックバンド「チェッカーズ」のボーカルとしてデビューした藤井フミヤさん。子どもの頃から絵を描くのが好きだったそうで、1993年にはコンピューターグラフィックスを駆使した初の個展「FUMIYART -Take a break-」で一気にアートの才能も広く知れ渡るようになりました。今回の展覧会は、2019年に東京で開催された「FUMIYART2019

>>もっと見る

浜松ライフ2021.7.03

PCR検査を気軽に、定期的に。「PCR検査センター浜松」がオープン!

まだまだ予断を許さない、新型コロナウイルス感染拡大の猛威。そんな中、6/22に静岡県内2ヵ所目の民間検査センター「PCR検査センター浜松」がオープンしました。医療法人社団アールアンドオー(静岡市葵区)監修のもと、感染対策が徹底されたクリーンな環境で、安心&安価な検査体制が確立されています。

>>もっと見る

浜松ライフ2021.6.25

新居関所で開催中のユニークな企画展。江戸・明治の紙幣って意外と面白い!

全国で唯一現存する関所建物として知られる、湖西市新居町「新居関所(今切関所)」。地元の歴史を気軽に学べる施設として一度は足を運んだことがあるのではないでしょうか? 新居関所は、慶長5年(1600年)に徳川家康公によって創設され、「入鉄砲と出女」(鉄砲を江戸へ持ち込むことと女性が江戸から出ること)を厳しく取り締まっていました。特に新居関所は約100年もの間、幕府直轄の関所として強固な警備体制が敷かれていたそうですよ。

>>もっと見る

浜松ライフ2021.6.18

花木、山門、猫ちゃん…。見所いっぱいの「あじさい祭」

ちょっと憂鬱な梅雨の季節に、キュートな彩りで元気をもらえる花と言えば、アジサイですよね。紫、青、白…とカラフルに咲き誇る様子を眺めるだけで、癒しのひとときを感じさせてくれます。今回ご紹介するのは、掛川の古刹・白梅山 本勝寺で開催されている「本勝寺 あじさい祭」。恒例イベントですので「もう行ってきたよ!」という方も多いかもしれませんね。

>>もっと見る

浜松ライフ2021.6.12

浜松の本気と狂気を感じる15分のPRショートムービー

先月24日からYoutubeなどで公開されている浜松市のPRショートムービー「不理想家族」。浜松への移住とベンチャー企業誘致促進のために制作された作品なのですが(ですので、すでに浜松在住の方にはあまり関係ないのですが)、実はこのPR動画が「シティプロモーションとしては前代未聞!」と話題になっているんです。まずお伝えしたいのが、市の公式PR動画なのに、本編に浜松のシーンが一切登場しない(笑)。そして内容自体も、想像のはるか斜め上をいくようなぶっ飛んだものとなっています。

>>もっと見る

浜松ライフ2021.6.03

“浜松の秘境”でホタル鑑賞♪ マナーを守って幻想的な初夏の夜を

この時期ならではのナイトイベントのひとつと言えば、ホタル鑑賞を思い浮かべるのではないでしょうか? 緑と水に囲まれた豊かな自然環境の中で優美に乱舞するホタルの姿は、普段感じることのできない幻想的なひとときを刻み込んでくれますよね。   梅雨の時期に入り、浜松市やその周辺でもホタル鑑賞シーズン真っ只中。いくつかある鑑賞スポットの中で今回ご紹介するのは、“浜松の秘境”と呼ばれる天竜区熊エリアの「くんまホタルの里」です。環境破壊などにより

>>もっと見る

浜松ライフ2021.5.25

加工するのも楽しい! 梅雨の訪れとともに梅狩りシーズンがスタート!

記録的な早さでやってきた今年の梅雨入り。ところで、なぜ「梅雨」と書くのかご存知ですか? 一説によると「梅の実が熟す頃に降る雨」というのが語源になっているそうです。梅の収穫時期は6~7月がピークとされていますからね。そこで今回は、梅狩り情報についてお伝えしていきます♪

>>もっと見る

浜松ライフ2021.5.21

名所を周遊しながらスタンプを集めて賞品をGET!

今回ご紹介するのは、昨年12月の初開催で好評を得たドライブイベントの第二弾! JAF(一般社団法人日本自動車連盟)静岡支部と(公財)浜松・浜名湖ツーリズムビューローがタッグを組んで開催される「浜松・浜名湖ぐるっと満喫ドライブスタンプラリー」です! ドライブが気持ち良い季節になりましたのでうってつけの企画ですね♪ 

>>もっと見る

浜松ライフ2021.5.07

フランスで直接買い付けた“いいもの”ばかりの展示販売イベント

画像は全て 出展:https://cielbleu.hamazo.tv/南フランスの蚤の市を回って買い集めたアンティークとアメリカのヴィンテージ雑貨を取り揃える自宅ショップ「シエル・ブルー・ドゥ・プロヴァンス」(中区富塚町)さん。市内のさまざまなイベントに出店されているようなので、見かけたことのある人も多いのではないでしょうか? 今回ご紹介する展示イベントは3月にも行われた「フランスのいいもの展」。フランスで直接買い付けたボタン、ビーズ、雑貨をはじめ、食器、テーブルクロス、レ

>>もっと見る

>>もっと見る