クリーニング浜松白洋舎は、静岡県西部地域に、ジャブ、スイートランドリーなどグループ店舗を約50店舗展開しています。

(本社)静岡県浜松市東区篠ヶ瀬町1247-1
店舗情報 お問い合わせ

【現場日記】於呂工場

カテゴリ/お知らせ 投稿日/2019-09-25

再び猛威を振るった台風が日本列島を通過した9/24、曇り空の下、浜北区にある於呂工場を訪れました。
於呂工場 浜松市浜北区於呂1476-3 
TEL:053-445-5100

お店に入ると、カウンター女性のとびきりの笑顔。陰鬱な気分が一気に吹き飛びます。やはり、絵顔の力は大きいですね !! ありがとうございます(^_-)-☆
 
裏口から工場に入ると、出荷を待つクリーニング済みのお洋服が所狭しと並んでおります。本日も沢山のお客様にご利用頂き、誠にありがとうございます。

見廻ると、夏の間お世話になったブラウス、半袖シャツの夏服仕舞い洗いとロングコートなど、冬物のシーズン前洗いの両アイテムが出ている感じですね。ザッツ衣替えシーズンです。

時間は13:30、本日業務の追い込み状態でスタッフの皆さんも大忙しです。

無心にシミ取りするスタッフ、太田工場長も忙しく手を動かす中、目線だけこっちに向けてくれました。

太田工場長が法被にアイロンかける姿、バリッとなっていく手慣れた手順にしばし見入ってしまいました。

廣瀬マネジャーも太田工場長に指示を出しつつも、自らもせっせとアイロンかけしていました。手持ちのハンドスチーマーで仕上げ中。

営業から戻った浜松白洋舎のマスコット的存在、フトシ君も参上。

皆さん揃ったところで、恒例のオールスタッフ写真頂きました。

その後、店長、フロントさん、工場長含めた恒例のミーティング。
皆さん、ウェブサイトは見ていてくれているようで有難いです。
 
今回頂いたアドバイスは、店舗と本部の間でのミスコミュニケーションの課題。毎月販促施策を決めて店舗発信するのですが、質問投げると本部側が知らない時もあると。
今後、伝達の仕方、チームワークの強化で改善していけると確信できた瞬間でした。

それと、SNSの展開について。インスタとTwitterをどう活用していくか? のヒントを頂くことができました。
 
本部と現場との情報交換は、重要ですね。
於呂工場のスタッフの皆さま、お仕事中にも関わらず、取材に応じて頂きありがとうございました。
スーツ上下 さっぱりアクアキャンペーン
羽毛布団リフォームキャンペーン
令和元年! スマホ見せたらシリーズ 第6弾 『セータークリーニング無料券』プレゼント