クリーニング浜松白洋舎は、静岡県西部地域に、ジャブ、スイートランドリーなどグループ店舗を約50店舗展開しています。

(本社)静岡県浜松市東区篠ヶ瀬町1247-1
店舗情報 お問い合わせ

原木栽培にこだわった、浜松産しいたけの季節です

カテゴリ/浜松ライフ 投稿日/2019-11-13

11月に入り、だんだんと朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。この季節になると恋しくなるのが、秋の味覚のひとつ・キノコ類です。中でも代表格のしいたけは、浜松市の隠れた名産のひとつですよね。天竜区を中心とした北遠地方で盛んに栽培されており、全国的にも高い評価を得ているんですよ。

しいたけの栽培には原木栽培と菌床栽培があるのですが、浜松産は原木栽培が主流。山から切り出した木(ボタギ)に菌種を打ち込んで、2~3年かけて成長させていくそうです。肉厚の歯ごたえ、豊かな香り、濃厚な旨味は、原木栽培ならではの特徴なんですよ。
…と、こんな話を聞くと今すぐにでも食べたくなっちゃいますよね?(笑) もちろんスーパーなどでも販売されていますが、より新鮮なしいたけを求めるなら現地を訪れるのが一番! 天竜区横川にある道の駅「いっぷく処横川」(https://yokokawa.hamazo.tv/)では、採れたての生しいたけやしいたけのダシが効いたそば&うどん、独特の風味が広がる「しいたけソフトクリーム」が名物として販売されています。

また、北区引佐町渋川にある観光体験施設「てんてんゴーしぶ川」(http://www.tentengo.jp/)では、しいたけ狩りの体験が楽しめるんですよ(要4日前まで予約制)。収穫したしいたけは、野菜やお肉と一緒にその場で炭火焼きしてくれるそうなので、ぜひ一度堪能してみてくださいね。
 
コートデラックスキャンペーン
令和元年! スマホ見せたらシリーズ 第8弾「素敵なクリスマスプレゼントが貰えます」
ダウン・スキーウェアガードキャンペーン