クリーニング浜松白洋舎は、静岡県西部地域に、ジャブ、スイートランドリーなどグループ店舗を約50店舗展開しています。

(本社)静岡県浜松市東区篠ヶ瀬町1247-1
店舗情報 お問い合わせ

市内最大の前方後円墳・光明山古墳の魅力に触れてみて

カテゴリ/浜松ライフ 投稿日/2021-02-01

(航空レーザ測量成果から作製した光明山古墳とその周辺の立体図)

昨年3月、浜松市で4件目となる国指定史跡に指定された「光明山古墳(こうみょうさんこふん)」。これは天竜区山東で発掘された市内最大の前方後円墳のことです。全長約83mで墳丘は2段で築かれており、後円部の高さは約8.5m。今から1500年以上も前となる5~6世紀頃に築造された古墳だそうですよ。


そんな歴史ある文化財ですが遺存状態はとても良く、特に後円部の北側の斜面では、茸石(ふきいし:古墳の斜面などに積まれた石)が基底部から墳頂部まで高さ約6.8mにわたってほぼ完全な状態で残っていました。さらに、墳丘の頂上や中段には埴輪(はにわ)が立て並べられているのも確認されています。どのような人物が埋葬されているかはまだわかっていませんが、天竜地区に築かれた唯一の前方後円墳であることや、築造当時、この地が交通の要衝であったことから、陸上交通網の開拓・掌握などに大きな役割を担った人物が眠っているのではと推測されているそうです。


市では光明山古墳の復元図や写真を掲載したパンフレットを作製し、先月末から配布をスタート! 気になる方は、まずはパンフレットで光明山古墳の魅力や予備知識に触れ、時間を見つけて現地に足を運んでみてはいかがでしょうか?

(光明山古墳の立体図)

◎◎◎ 光明山古墳 ◎◎◎

所在 天竜区山東 

問合 053-457-2466(浜松市役所市民文化財課)

パンフレットのダウンロード(無料)はこちらから → https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/bunkazai/publish/index.html

 

収納にも安心! 選べるお得なW加工 キャンペーン
第1弾 寝装品宅配 キャンペーン
5月の水曜日・木曜日はポイント5倍