クリーニング浜松白洋舎は、静岡県西部地域に、ジャブ、スイートランドリーなどグループ店舗を約50店舗展開しています。

(本社)静岡県浜松市東区篠ヶ瀬町1247-1
店舗情報 お問い合わせ

新居関所で開催中のユニークな企画展。江戸・明治の紙幣って意外と面白い!

カテゴリ/浜松ライフ 投稿日/2021-06-25

全国で唯一現存する関所建物として知られる、湖西市新居町「新居関所(今切関所)」。地元の歴史を気軽に学べる施設として一度は足を運んだことがあるのではないでしょうか? 新居関所は、慶長5年(1600年)に徳川家康公によって創設され、「入鉄砲と出女」(鉄砲を江戸へ持ち込むことと女性が江戸から出ること)を厳しく取り締まっていました。特に新居関所は約100年もの間、幕府直轄の関所として強固な警備体制が敷かれていたそうですよ。

そんな新居関所に併設する史料館で開催されているのが、企画展「お金のはなし 江戸・明治の紙幣」。江戸時代後期から明治初期にかけて発行された藩札(各藩が独自に発行したローカル紙幣)をはじめ、宿場や町限定で使うことができた宿場札や町札、村札などがズラリと展示されています。日本初の全国通用紙幣として明治政府が発行した太政官札(だじょうかんさつ)もあるそうですよ。見どころのひとつは、偽造されないよう紙幣に施された複雑かつキュートな模様や文字、透かしなど。実際に観察しないとわからない細やかな部分ですので、ぜひその目で確かめてみてください♪

◇◆◇ 企画展「お金のはなし 江戸・明治の紙幣」 ◇◆◇
日時 ~7/11(日)・9:00~16:30
会場 新居関所・新居関所史料館(湖西市新居町新居1227-5)
休日 月曜日(祝日の場合は開館)
入館料 大人¥400、小人¥150
問合 053-594-3615(新居関所史料館)
HP http://kosaicity.com/araiseki.html
気分爽快 夏洗いキャンペーン
礼服 ポイントキャンペーン
クリーニングチケット販売