クリーニング浜松白洋舎は、静岡県西部地域に、ジャブ、スイートランドリーなどグループ店舗を約40店舗展開しています。

【9:00~16:00】
(本社)静岡県浜松市東区篠ヶ瀬町1247-1
店舗情報 お問い合わせ

火花を散らして毎日厄払い!? 「徳川家康」刻印の火打鎌と火打石セットが話題に

カテゴリ/浜松ライフ 投稿日/2022-08-24

突然ですが「切り火」ってご存知ですか? 
ひょっとしたら時代劇やアニメで見たことがあるかもしれませんね。切り火とは、火打石と呼ばれる石を火打金(または火打鎌)と呼ばれる鋼鉄片と打ち合わせて火花を出し、厄除けや邪気払いを祈願する日本古来の風習のこと。
現在でも、歌舞伎役者や落語家、大工やとび職の方などは、毎朝切り火を行う習慣が残っているそうですよ。

さて、そんな切り火を手軽に生活に取り入れ、さらには“浜松らしさ”も兼ね備えたグッズが誕生しました! 
その名も「徳川家康刻印 火打鎌と火打石セット」です。
グッズを生み出したのは、浜松街中で長年「モデルガンショップ チトセ」を運営する永田ビルさん。

2023年のNHK大河ドラマ「どうする家康」を盛り上げるための新商品を考える中で、家康公の刻印が入った火打鎌&火打石セットを思いついたそうですよ。

セットには鉄製の鎌(火打鎌)とメノウ石(火打石)が入っていますので、ちょっとしたコツさえつかめれば、ご自宅で気軽に切り火を行うことができますし、キャンプなどでの火起こし道具としても重宝しそうですよね。

品質も折り紙付きで、火打石一筋200年の歴史を持つ東京・吉井本家が製造を請け負っています。気になる方は「モデルガンショップ チトセ」(https://www.titose.net)に直接足を運ぶ or 同店のオンラインショップ(https://gun-titose.shop-pro.jp)をチェックしてみてくださいね♪ 大ヒット漫画「鬼滅の刃」に登場した「必勝」の文字が刻印されたセットも販売されていますよ。
第1弾 冬物直前洗い 10%OFF
冬物 デラックスボーテ 加工料金20%OFF
第2弾 冬物直前洗い 10%OFF